資格学校を受講する方へ

このサイトでは行政書士の通信について、お話していますが、何も通信にこだわる必要はありません。
資格学校に通学しても良いのです。
現在は資格学校よりも通信の方が人気は高く、通学する人の数は減っていますが、それでも学習効果は通信に勝るとも劣りません。

特にモチベーションを保つと言う意味では、通学の方が効果的だと思います。
通信で勉強した事がある方なら分かると思いますが、一人で勉強していると、中々やる気が起きず、時には挫折しそうになることもあります。

しかし、通学なら大勢で同じ目標を持つ仲間と共に勉強するので、挫けそうになる時には励ましあいながら、勉強していけます。
そのため、ある一定のモチベーションを保ちながら、学習を進めていけるのです。
しかし、誤解のないようの申し上げると、行政書士に合格するには一人の勉強時間をどれだけ作れるかが勝負になってきます。

自分ひとりでは勉強が出来ないとか、誰かの助けを借りなくては勉強できないとか他力本願の考えでは、到底行政書士に合格出来ません。
あくまでも、資格学校は行政書士の知識や学習法の基本を学ぶための場所で、最終的には自分で勉強していく事が求められるのです。
また、資格学校を受講される方は、それなりのお金と時間も必要になります。

受講料の高さは通信とほぼ同じで、このサイトで紹介したので皆さんご存知だと思います。
それに補足を加えると、資格学校に受講したからといって、1発で合格できる保証はないので、実際は又来年受講する方が多く、倍以上のお金が必要になってきます。

現実問題、資格学校を受講しても、不合格になる人の方が圧倒的に多いのです。
次に時間に関してですが、通学するとなると、多くの方は仕事が終わってからになります。

ただ、資格学校の講義はどんなに遅くても7時くらいからで、その時間に仕事を終わらせ、毎回通学しなければいけませんので、現実的にとても難しくなります。
中には休日の講義もありますが、それだけでは到底短期間で合格できる力が身に付かないと思います。
いくら資格学校が良いといっても、このような問題もあるので、通学を検討されている方はしっかりと考えてから決めて下さい。