資格の大原の概要

講義の内容

●教室講義のDVD・WEB・CD
大原の講義は教室講義をそのまま撮影した講義で、臨場感には欠けます。
またインカムをつけて講義をしているので、
講師の鼻息や鼻水の音が聞こえるのが欠点のような気がします。

テキストの内容

●白黒のテキスト
テキストは白黒で文章中心の内容になっています。
そのため記憶効果は薄くなり、難しい仕組みも理解しにくいと感じます。
⇒大原の評判・口コミはコチラ

E-ランニングの内容

●なし
残念ながら、大原にはE-ランニングはありません。

受講料・その他の講座内容

●190,000円~
●質問受付・添削指導・テキスト・各種問題集・全国模試など

他の資格学校に比べ、教材の種類が少ないように感じますが、
その分無駄を省き必要最小限の物で学習できるので、勉強のしやすさはあります。

一見教材が多い方が充実して、お得感があると感じるのですが、
逆に集中して勉強できなくなり、学習効果が低くなります。

講座の評価

大原はカリキュラムがしっかりと組まれていて、基礎から応用まで、レベルに応じて力が付くようになっています。
また、受講生の質問にもしっかりと対応してくれ、躓くことなく、学習を進めていけます。
ただ、教材のレベルはそれほど高いとは感じません。

上記で説明したように教室の講義や白黒で文章型のテキストなど、通信で学習するには難しいような気もします。
ですが、内容はしっかりとしていて、資格学校を選ぶなら、その候補に大原を入れても問題ないと思います。

⇒大原の公式サイトはコチラ

LEC東京リーガルマインドの概要

講義の内容

●通信教育専用のDVD・WEB講義
LECは資格学校では珍しく、通信教育専用に撮影した講義を用意しております。
ただ、ハイビジョン撮影ではなく、家庭用のカメラを据え置きに撮影している感じなので、テキストが移る度に講師が見切れていまいます。

テキストの内容

●白黒のテキスト
LECのテキストは図表を使いながら、分かりやすく書かれています。
しかし、テキストは白黒で記憶効果はありません。
⇒LECの評判・口コミはコチラ

E-ランニングの内容

●なし
残念ながらLECにE-ランニングは付いていません。

受講料・その他の講座内容

●135,000円~
●質問受付・各科目・各種問題集・テキスト・全国模試など
上記は書いていませんが、LECの教材の種類は豊富で、特に問題集は様々なパターンを想定した解答力が付く、問題集が多数用意されています。
ただ、資格学校なので、基礎から学ぶとなれば、20万円近くの受講料がかかります。

講座の評価

個人的な意見はあまり言いたくありませんが、 資格学校の中で一番おすすめできるのがLECです。
講座は個人のレベルに合わせた様々な種類があり、 各講座の内容も濃いと思います。

受講料は高くなりますが、受講する価値がある学校です。
ただし、通信となればボリュームが多すぎると感じ、実際にそこまで学習しなくても合格できるレベルにはなります。
そうした口コミも結構ありました。

もし、LECで通信を受講するなら、試験に合格すると言うよりも将来講師になりたいと思うくらいの覚悟が必要だと思います。
また、時間とお金にある程度余裕のある方でないと難しいと感じます。

⇒LECの公式サイトはコチラ

資格学校TACの概要

講義の内容

●教室講義(DVD・WEB・ダウンロード)カセット講義
講義は付いていますが、残念ながら教室講義をそのまま撮影したものです。
また、様々な講義のバリュエーションはありますが、どれか1つ選んで受講しなければいけません。

テキストの内容

●白黒のテキスト
TACのテキストは要点がまとまっていますが、白黒のテキストです。
そのため、記憶効果という部分では劣ってしまいます。
⇒TACの評判・口コミはコチラ

E-ランニングの内容

●なし
TACはE-ランニングはありませんが、インターネットで質問できるサービスやQ&Aのサービスはあります。

受講料・その他の講座内容

●190,000円~
●質問受付・添削指導・各種問題集・法令集・公開模試・判例集・自習室の開放など

TACは基本的に資格学校ですので、受講料は高くなります。
ただ、その分、教材の種類や受講生のフォローが充実しています。
特に教材に関しては様々なことを想定して、他の通信よりも種類が多いと思います。

講座の評価

TACは今まで資格学校として培った実績があり、非常に知名度の高い学校です。
しかし、通信に関しては、専門校ではないので、通信向きの教材でではないと思います。

例えば、白黒のテキストや教室講義をそのまま撮影した講義など、通信で学習するには少し厳しいような気がします。
また、これは資格学校全般に言えることですが、カリキュラムが出題範囲の全てを学習するように作られ、それを通信に応用しているので、学習量が多くなり、

勉強時間が必要以上にかかります。
ただし、通学するならオススメの学校です。

⇒TACの公式サイトはコチラ

生涯学習ユーキャンの概要

講義の内容

●なし
残念ながらユーキャンの行政書士講座には講義が付いていません。

テキストの内容

●図表化された2色刷りのテキスト
ユーキャンのテキストは、出来るだけ難しい表現を使わず、しかも図表で解説しながら、わかりやすさを重視しています。
また、2色刷りのテキストは、見やすくなっていて初級者にも馴染みやすい工夫がされています。

⇒ユーキャンの評判・口コミはコチラ

E-ランニングの内容

●なし
残念ながら、ユーキャンにはE-ランニングがついていません。

受講料・その他の講座内容

●54,000円
●質問受付・添削指導・学びオンライン・問題集・合格ナビ・学びオンライン・ガイドブックなど

ユーキャンは、通信講座専門校なので、資格学校の通信に比べれば受講料は安くなります。
また、その他の講座の特徴としては学びオンラインという、インターネット上の掲示板があり、受講生同士で交流を深める事も出来ます。

講座の評価

ユーキャンは、初級者用に講座が作られていると感じます。
特にテキストは、上記でも説明したようにわかりやすさを追求しています。
しかし、講義が付いていないので、どちらかというと、独学に近い学習になってきます。

実際にユーキャンの評判・口コミを見るとそのような声も多く見受けられます。
さらには、テキストも極簡単なことは書かれていても、少し難しい表現は補足が足りなく、必要な知識が身に付かないと言う声もあります。
ただ、合格、不合格は別としても、はじめて行政書士の勉強をする方には良いと思います。

⇒ユーキャンの公式サイトはコチラ

通信教育専門校のフォーサイトの概要

講義の内容

●通信教育専用のハイビジョンDVD講義・CD講義・無料のパソコン講義
フォーサイトの講義の精度の高さは、他の通信に比べ圧倒的に高くなります。
通信教育専用に撮影したハイビジョン講義は、映像に臨場感と迫力があり、一流の講師が担当しています。
また、外出先で勉強できるようにCD講義が付いていて、パソコンの講義は無料で聴く事が出来ます。

テキストの内容

●図表化されたフルカラーのテキスト
フォーサイトのテキストは、フルカラーで図表化されています。
そのため、記憶効果が高く、図表を使いながらわかりやすく解説されています。

また、これはホームページでは確認できませんが、出題範囲を絞り、ピンポイントで学習できるため、少ない学習量でも合格できるカリキュラムが組まれています。
⇒フォーサイトの評判・口コミはコチラ

E-ランニングの内容

●道場破り
フォーサイトには道場破りと言うE-ランニングが用意され、問題が解けたり、カリキュラムが組めたり、講義が視聴できたりします。
(パソコンの講義はフォーサイトを受講すれば無料で聞ける)

こうした機能があることで、ゲーム感覚で知識を身にけるので、挫折なく学習を進めていけます。

受講料・その他の講座内容

●37,800円~
●携帯学習システム・問題集・受講ガイド・合格グッズ・漫画でわかる行政書士など

フォーサイトの特徴の一つに受講料の安さがあります。
その理由は、広告宣伝をほとんどしなく、そして教室も持たないため、受講料が安いそうです。
通常の通信なら、CMや雑誌などバンバン宣伝して、賃料の高いリッチの良い場所の教室を構えているので、この価格は出せないと思います。

講座の評価

フォーサイトは、これだけ質の高い講座にも関わらず、受講料がかなり安くなっています。
その上、合格率が全国平均を上回っています。

他社では合格率は公表していませんが(たぶん低いから)、公式サイトにこれだけ大々的に公表しているので、講座の質にかなりの自信があるのでしょう!
低価格で、しかも短期間で確実に合格を目指すならフォーサイトはおすすめ出来ます。

⇒フォーサイトの公式サイトはコチラ