資格学校TACの概要

<講義の内容>
●教室講義(DVD・WEB・ダウンロード)カセット講義
講義は付いていますが、残念ながら教室講義をそのまま撮影したものです。
また、様々な講義のバリュエーションはありますが、
どれか1つ選んで受講しなければいけません。

<テキストの内容>
●白黒のテキスト
TACのテキストは要点がまとまっていますが、白黒のテキストです。
そのため、記憶効果という部分では劣ってしまいます。

⇒TACの評判・口コミはコチラ

<E-ランニングの内容>
●なし
TACはE-ランニングはありませんが、インターネットで質問できるサービスやQ&A
のサービスはあります。

<受講料・その他の講座内容>
●190,000円~
●質問受付・添削指導・各種問題集・法令集・公開模試・判例集・自習室の開放など

TACは基本的に資格学校ですので、受講料は高くなります。
ただ、その分、教材の種類や受講生のフォローが充実しています。
特に教材に関しては様々なことを想定して、
他の通信よりも種類が多いと思います。

<講座の評価>
TACは今まで資格学校として培った実績があり、非常に知名度の高い学校です。
しかし、通信に関しては、専門校ではないので、通信向きの教材でではないと思います。
例えば、白黒のテキストや教室講義をそのまま撮影した講義など、
通信で学習するには少し厳しいような気がします。

また、これは資格学校全般に言えることですが、
カリキュラムが出題範囲の全てを学習するように作られ、
それを通信に応用しているので、学習量が多くなり、
勉強時間が必要以上にかかります。
ただし、通学するならオススメの学校です。

⇒TACの公式サイトはコチラ